【担当予告】5月11日(土)午前・午後「【京極通】京都一の繁華街に潜むウラの顔!怪談史研究家とたどる民間信仰〜首切りの処刑場、地獄の地蔵、迷子探しの信仰…路地裏のお狸さんまで〜」@まいまい京都

ここには見えない寺がある。

三条大橋から新京極商店街。
普段から多くの人が行き交う、おなじみの繁華街。

けれど、裏を覗けば、そこには……安倍晴明、悲劇、あの世、幽霊、願い、そして狸。

一度ウラを覗いたら、町の見え方変わること間違いなし。

闇と歴史と物語に満ちた、京都の真髄はウラにあり。

京都のミニツアー「まいまい京都」【京極通】京都一の繁華街に潜むウラの顔!怪談史研究家とたどる民間信仰〜首切りの処刑場、地獄の地蔵、迷子探しの信仰…路地裏のお狸さんまで〜

いつもの道や路地裏も、 怪談史研究家と歩けば こんなに面白くて、摩訶不思議! 全国の伝承地を歩きたおす井上さんと、 繁華街に潜むウラの顔に迫りましょう。

開催予定 / 2024年5月11日(土)
午前 開始 / 10:00 終了 / 12:00(予定)
午後 開始 / 14:00 終了 / 16:00(予定)
参加費 / 4,000円(消費税・保険料込) 
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要

定員 / 各回20名(要予約)
集合 / 京阪三条駅

井上真史|過去のコース

怪談文芸研究会、寺社縁起研究会、宗教民俗学会所属。暇があれば伝承地を歩き絵馬を眺める、おもろがりのフィールドワーカー。